ガーデニングを趣味にしよう

毎年雪が降り冬になると始める私の趣味、編み物についての記事です。冬だけの楽しみの一つです。

ガーデニングを趣味にしよう

冬季限定の私の趣味について

ガーデニングを趣味にしよう
私は雪が降り冬になると趣味がひとつ増えます。それは編み物です。大体12月になると編み始めます。100円ショップでいくつか毛糸を買ってきて、マフラーを編みます。特に誰かにあげるためにやっているのではないので、毎年何本か編み今では家にたくさんのマフラーがあります。普段使用するマフラーは別にあるので、本当に暇つぶしのために編んでいます。

私が編み物を始めたきっかけは、母に編み方を習った事でした。母は手先が器用で元々裁縫が得意で、普段はパッチワークをやっています。私が小さい頃は母の手編みのセーターを良く着せられていました。流石に私はセーターは作れないのでマフラーを編んでいますが、過去には帽子やカバン、編みぐるみなんかにも挑戦しました。

その時に作った作品は、友達が欲しがっていたのであげてしまったので今は家にはありません。今でも大事にしてくれているようです。何か作ろうかなとも思いますがなかなか時間がとれず、マフラー止まりです。それでも模様に凝って色々作っています。市松模様にした時は結構好評でした。作るのは大変でしたが、自分の作ったものを良く言って貰えるとやはり嬉しいのでこれから先も色んなものに挑戦したいと思います。