ガーデニングを趣味にしよう

年代を重ねることより、趣味が、変わっていくものと、今までと変わらずに続けていく趣味の世界があります。

ガーデニングを趣味にしよう

変わりゆく趣味の世界、変わらない趣味

ガーデニングを趣味にしよう
年を重ねることに自分の持っている趣味が変化していることに気づかされることがあります。例えば、学生時代に収集していた音楽を今振り返って、改めて聴いてみると、それほどいいものではないような気がしてきます。その音楽が、好きで収集していたのにもかかわらず、そのような感情になってしまうのは、とても不思議なものです。逆に好きな本に関しては、相変わらず何度も何度も繰り返し読むことができます。新しい面白そうな書籍が出てきたときには、着目して購入します。特に書店にある海外文学のコーナーに行くことが、好きなので、そこに行くとじっくりと時間をかけて過ごすことが極上のひと時です。

私にとって、自分の好きな昔の海外文学作家の文庫本や単行本などを古本屋で探すことも昔も今も変わらない趣味のひとつです。絶版になったそれらの本を探し当てた時の感動は、何とも言えないものがあります。それをまた自宅で読み返すのが、最高の時間であります。趣味で聴く音楽の場合では、時代の空気とかその時の自分の感情とかにより、変わっていくものであるのかと思いました。それは、個人差があるかと思いますが、若き日に聴いていた音楽の宿命ではないかと思います。