ガーデニングを趣味にしよう

料理の趣味では、効率化を覚えることが出来ます。また、彩りや健康のバランスなども磨けて良いです。

ガーデニングを趣味にしよう

料理の趣味で得られたこと

ガーデニングを趣味にしよう
料理を趣味にすることの最大のメリットは、作業の手順を考えることにより、効率化のスキルが磨けるということです。例えば、お味噌汁一つを作るにしても、水を用意して、お味噌を用意して、出汁を用意して、具材を切って、とやっているよりも、最初にお湯を沸かしておいて火の通りにくい具材は入れておき、温まったら出汁と味噌を溶いて、最後に火が通りやすいものを入れれば効率がアップします。これは言葉で説明されても、実際に自分で料理しないとテンポよく出来ません。実際、私も一番最初に作ったお味噌汁はわかめを最初に入れて何十分も煮込むという大失態でした。わかめはブヨブヨになり、出汁も入れ忘れ、お味噌が底に沈んでいる、などという感じで今では笑い話です。

しかし、趣味で他の料理を作っているうちに、他の料理との兼ね合いも行いながら作っていると、一つの料理に時間をかけられません。そうすると、自然と効率を良くする必要が出てきます。必要性にかられて身につくという感じです。そのほか、料理の彩りのバランス、栄養面から見た健康バランス、などあらゆるバランス感覚も身につきます。気付かないうちに色々なスキルが磨けるのが料理の趣味のメリットです。