ガーデニングを趣味にしよう

趣味でアナログ絵やデジタル絵を描く方法と自分が描いた絵をネット上で多くの人間と共有する方法

ガーデニングを趣味にしよう

描いた絵で趣味を共有する

ガーデニングを趣味にしよう
趣味で絵やイラストを描く方法には、大きく分けてアナログとデジタルの2種類があります。アナログの場合は、下書きから色塗りまで全ての過程をペンや筆を絵を使って描きます。昔ながらの描き方で風情があり、色の濃淡によって手描きでしか現せない味を出す事が出来ます。絵を描く画材の内、色鉛筆はお手頃な価格で販売されているので、これから趣味として始める方にも手に取りやすいです。デジタルの場合は、パソコンを使って絵を描きます。下書きや清書を手描きしたものをイメージスキャナで読み取り、背景を透明化してからパソコンのソフトで色を塗っていきます。ペンタブがあると下書きや清書も最初からデジタル化されているので、スキャナで読み込みや背景の処理の手間が入りません。近年では、タブレットやスマホのみでもお絵描きアプリを使ってデジタル絵が描けます。

また、描いた絵を沢山の誰かに見て貰いたい、共有したい方はお持ちのブログやイラスト専門のSNSサイトに投稿してみましょう。アナログ絵を投稿したい場合は、絵をスキャナで読み取る、カメラで撮影する等して画像して保存します。同じ趣味を持つ方とインターネット上でお話したり、繋がったりする事が出来ます。

お役立ち情報