ガーデニングを趣味にしよう

私は昭和レトロな風景を求め、地元の古い街並みを散策するのが好きです。お金がかからなくても楽しい趣味です。

ガーデニングを趣味にしよう

レトロな風景を探して古い街並み散策の趣味

ガーデニングを趣味にしよう
私は昭和レトロな物や風景が好きです。レトロ趣味と言って良いかもしれません。私の場合、一番手っ取り早くレトロ風景に触れられる方法は、地元に残る古い街並みを散策することです。地元の中心地は、郊外に人が流れたためにずいぶん寂しくなっています。しかしそのせいか、かえって昔の街並みが残っているのです。元武家屋敷があった地帯を抜けると、その先に旧赤線地帯だったエリアがあります。旧赤線地帯は今も現役の繁華街が多く、昼間でも散策しづらい所が多いです。しかし地元の場合、今ではすっかり普通の住宅街になっています。そのため、気軽に散策ができます。

少し前まで、旧赤線地帯には古い遊郭の建物がいくつか残っていました。遊郭廃止後は料亭となり、最後は賃貸住宅になったパターンが多いです。遊郭の建物は、何となく見て分かります。普通の家よりも大きな造りで、入口が二つ以上目立つ場所にあります。窓から見える建物の中は、細かく部屋が区切られています。ひっそりと建つ建物に、昭和初期のにぎやかさが見える気がします。そんな感傷的な気分に浸れるのも、レトロ散策の良い所です。付近には、昔の洋館も残っています。このエリアを歩くと、昭和に戻ったような感覚になります。レトロ散策の趣味は、お金がかからないけれど楽しいです。